BLOG

講演のお知らせ「ウィズコロナ時代の高齢者介護の現場で起きている課題~高齢者の権利擁護の視点から~」

弁護士の佐藤です。

 

 

さて、本日は日弁連主催のイベントのお知らせです。

 

前回、日弁連主催の「高齢者・障がい者分野における新型コロナウイルスに関する連続学習会」の第1回目、「ウィズコロナ時代の障害福祉サービスの現場で起きている課題 ~障がい者の権利擁護の視点から~」というオンラインでの講演の開催をお知らせしましたが、今回第2回目として、

 

「ウィズコロナ時代の高齢者介護の現場で起きている課題 ~高齢者の権利擁護の視点から~」

 

をテーマにオンラインでの講演会が開催されます。

 

 

浜松でもクラスターが起きたように、コロナの第三波がきているといわれるなか、高齢者施設などの福祉の現場はさらに混乱が起きていることと思われます。

 

 

第2回目の講演会も、こういう自体の中、一個人として、また、法律の専門家として何ができるのか、どのような対策が可能なのかについては、私自身、大きな関心があるところです。

 

講演会は、令和2年11月25日(水)午後5時半から午後7時半まで。

 

参加費は無料で、どなたでも参加可能です。

 

詳しくは、日弁連HPをご確認下さい。

 

 

是非、多く方に関心を持ってもらって、ご視聴いただきたいと思っております。

 

 

記事一覧