VAR

IMG_7737

弁護士の佐藤です。

 

本日は、なかなかヘビーな事件の打ち合わせが何件かあり、気合いを入れて事務所にきたところ、立て続けに延期のご連絡が。

 

なので、午後は、少々時間ができました。

 

 

こういう時、なんとなく気持ちがだらけてしまうのですが、これまた大変な事件の訴状を今週中につくらなければいけないので、ちょうどよい時間をいただけました。

 

 

ところで、ロシアワールドカップ、続々と各グループリーグの決勝トーナメント出場国が決まってきた中、ネットのニュースで、

 

「現地時間25日にロシアワールドカップ・グループリーグB組第3節の試合が行われ、ポルトガル代表はイラン代表と1-1の引き分けに終わった。この試合で、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドが蹴ったPKが今大会19回目に。PKの回数がワールドカップ史上最多となっている。」

 

とのこと。

 

このPKの増加は、今大会からビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が導入され、今まで見過ごされてきたようなファールなどが正確に判定されるようになったことが理由ということは明白でございます。

 

 

当初、わたくし的には、このVARの導入は反対で、誤審も含めてサッカーだし、誤審も色々ドラマを生み出して伝説として語り継がれてきたわけで、それも含めて、スポーツのエンターテイメント性があるのではないかと。それに、判定で、試合が途切れるのもおもしろさが減るのでは、などなど思っていたわけです。

 

 

ところが、いざはじまってみると、試合が途切れることもそんなに気にならないし、なにより、あやしいプレーを正しく判断することは、やっぱりすっきりしますね^^;

 

まあ、主審の裁量なので、今後の展開はわかりませんが、今のところ、楽しめております。

 

が、グループリーグは、午後9時の試合もあったけど、決勝トーナメントは、基本、24時か、午前3時・・・。

 

 

老体には少々きついお時間帯です。

 

 

仕事に影響でない程度に楽しみたいですね。

ページの先頭へ