IT化

IMG_0296

弁護士の佐藤です。

 

今週もはじまっております。

 

8月が裁判所の休廷期間があり、あまり裁判期日がはいらない反動で、9月は沢山裁判期日が入っております。

 

今週はとてもバタバタしそうです。

 

で、先日、9月で弁護士になってから丸10年になると申し上げましたが、確か、弁護士登録は4日だったような。

 

というわけで、めでたく無事10年弁護士を続けることができました。

 

 

まだまだ未熟ですが、みなさまに安定したリーガルサービスを提供できるよう日々精進していきたいと思います。

 

弁護士業界も日々の生活もめまぐるしく変化しております。

 

その変化に対応できる順応さもためされておると思います。

 

日々こころのアンテナに敏感でいたいものです。

 

 

 

 

といいつつ、いきなり真逆なことをいいますが、わが日本の裁判でもIT化の波が押し寄せていて、訴状や答弁書、準備書面は現在ペーパーで提出しているのですが、シンガポールなどでは、ウェブ上でやりとりしているらしく、日本でもペーパーレス化を図る検討が数年前からなされているようです。

 

で、手続として簡易だし、資源の点からも検討の余地は十分にあると思うのですが、病的なアナログ人間からすると、パソコンで書面をつくることは当然いいのですが、相手方の書面をパソコンなどで見るのはとても抵抗があります。

 

書面を読む際にチェックをいれるのはなんとなく手書きの方が頭に入り、記憶にも残るからです。

 

 

因みに、本をタブレットやスマホで読む方がいらっしゃいますが、それも正直理解できない。

 

で、話をもとに戻すと、超個人情報のつまったものを絶対に流出させないためにどのような対策をとるのかも不明です。

 

とはいえ、まあ、IT化は避けられないのでしょうねえ・・・・。

 

パソコンを避けるより、慣れる努力をするほかないのでしょう・・・。

 

というわけで、こちらも努力致します。

 

 

では、明日から天気がくずれるようですが、体調管理等にはみなさまお気を付けて、今週も乗り切りましょう。

ページの先頭へ