3月11日

008

弁護士の佐藤です。

 

東日本大震災から8年がたちました。

 

当時、わたしは事務所で依頼者と打ち合わせをしており、そのときは、地震だ、というくらいにしか思わなかったのですが、その後、テレビを付け、愕然としたことは、今でもはっきり憶えております。

 

震災から8年経過した今でも、復興とはほどとおい現状からして、この震災がもたらした損害の大きさを思い知らされます。

 

 

あらためて、犠牲者の方々には哀悼の意をささげるとともに、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

 

 

そして、わたしにとって、当たり前のようにある日常に、一日一日感謝していきたいと思います。

 

 

 

ページの先頭へ