2日目

008

弁護士の佐藤です。

 

本日、裁判員裁判2日目でござんした。

 

証人尋問が3人と、かなりハードでタイトなスケジュールをよくも組んでくれたと、裁判所に対して恨む気持ちを抑えながら、なんとか、本日までの準備と、本日のスケジュールを終えることができました。

 

で、夕方事務所にもどり、かかってきていた電話をかけなおし、本日の裁判員裁判の結果をまとめ、ようやく現在ほげーとしています。

 

そんな暇ないのだけど・・・。

 

で、事務所もどって、少しネットのニュースを見ていたら、相変わらず、話題は都知事の舛添さんの話が多い。

 

都民ではないので直接関係はないのですが、正直、この手のニュースはうんざりです。

 

これまでの会見をざっと見ていても、言い訳が苦しいのは子供にもわかること。

 

こんな人が政治家でいること自体、また、ここまで墓穴をほりまくっても、辞めようとしない神経の図太さが不思議で仕方ないけど、もっと悩ましいのは、これもニュースで出ているけど、仮に辞任したとして、また選挙をやるにも莫大な税金がかかること。

 

いろいろな意味で、この人の罪は重いと思います。

 

こういうものの積み重ねで、政治不信をまねくし、政治に期待をしなくなる。

 

まあ、選んだ人は都民なんで。

 

やっぱり選挙にはいかないといけないなあとも思いました。

 

 

で、最後に、真逆にうれしく、明るいニュースは、マーリンズのイチロー選手が、ここ3試合で10安打とヒットを量産していること。

 

御年42歳。

 

目標にするのもおこがましいが、こんな中年、かっこよすぎますな。

 

昔は中年の星なんてよく言葉がでていましたが、最近、自分も40手前にして、中年の方々の活躍のニュースをみるのが楽しみであり、刺激になるものです。

 

明るいニュースを胸に、まだまだがんばりまっす!

 

 

ページの先頭へ