通常業務

016

弁護士の佐藤です。

 

昨日から通常業務となりました。それまでも仕事はしていたのですが、やはり、事務局がいて、電話対応があり、またその中でやれる仕事をやるという日常の仕事に戻ると気が引き締まるものです。

 

自分自身、仕事人間だとは思っていませんが、仕事をしているときが精神上一番安定しております。

 

 

今年も精一杯がんばります。

 

で、今年も修習生の指導担当になりまして、5日は修習生の開始式と歓迎会に出席してきました。今年で3年目です。

 

今年の9月で、気付けば私も弁護士になって10年目に突入します。

 

この間、ホントにあっという間。

 

この期間にどれだけ自分が成長できたか自分にはわかりませんが、いつのまにか修習生になにか教える立場になり、それも3年目を迎えたというのに感慨深い気持ちになります。

 

 

毎年修習生には言うのですが、弁護士は色々なタイプの人間がいます。だから、何が正しいというのはきっとありません。

 

なので、修習生には出来る限り多くの弁護士に接して、話を聞いて、自分がいいと思ったところだけを吸収する、いわばいいとこ取りをしてもらえればいいと思ってます。

 

とはいえ、わたしも仕事が第一主義なので、修習生に積極性がなければ無理そうしようなんて気はさらさらありません。

 

でも、積極的に色々吸収したいという修習生には、やはり、親心が芽生えるものです。

 

全力でサポートいたします。

 

 

まあ、私の仕事をみていただいて吸収できるものがあればいいですが^^;

 

 

そんなこんなで、今年も本格的に仕事がスタートいたしやした。

 

昨日は、休み明けの最初の弁護士会での法律相談で、感覚を取り戻せるか最初不安でしたが、やはり人と話すのは楽しいと思えた一日でした。

 

自分の存在意義は、自分の存在で人に喜びや安心を与えられることです。

 

今年も一人でもそう感じくれる人を増やせるよう全力でがんばります!

 

ページの先頭へ