訃報

先日、私が弁護士になってからずっとお世話になってきた方が亡くなられました。先週の土曜日がお通夜でした。

最近お会いしてなかったので、どうされているかなあと思っていた矢先の訃報です。病気で闘病生活していたことも、入院していたことも知りませんでした。ご家族の方も色々大変な思いをされたことでしょう。

心からお悔やみ申し上げます。

思えば、私が弁護士になりたての、まだ右も左もわからないペーペーの頃から、私と顧問契約を結んでいただき、法律相談もまかせていただきました。

きっと当時は、こんな頼りない弁護士で大丈夫かって思われたことでしょう。

あれから、長年顧問も法律相談もやらせていただいていますが、少しは成長したなって思ってくれていたらいいな。もう確認することはできないけど。

残念です、本当に。

一緒に食事をさせていただいた回数もそんなに多くはないですけど、お酒もタバコも豪快な方で、人に対しては、厳しさと優しさが同居した方です。でも、やっぱり人に優しい人だったんだろうなあ。僕はそういう人が大好きで、数少ない会話の中でも、色んなことを学ばせていただきました。

これまで、たくさんの人を救ってきた方だと思いますし、一区切りとして、とりあえず、ゆっくり休んでほしいなと思います。

本当にありがとうございました。

お疲れさまでした。

またどこが会いたいです。

合掌

 

 

ページの先頭へ