色々雑感

IMG_9701

弁護士の佐藤です。

 

今週もはじめりました。

 

さて、昨日は、すでに優勝がきまっていましたが、稀勢の里が白鵬をやぶり、14勝1敗という好成績をおさめました。

すでに世間は新横綱誕生というムードになっておりますが、わたくし自身はなにか違和感があります。

稀勢の里は好きなお相撲さんだし、優勝インタビューにはわたくしも涙したのですが、昔は2回連続優勝というのが横綱の条件というようなしきたりみたいなものがあったにもかかかわらず、最近はなにかそういうものが弱い。

 

日本人力士の横綱がでることは嬉しいことですが、横綱になる以上、圧倒的な強さというものがあって当然だし、最近の横綱、大関は、白鵬以外、そういうものがないですよね。

 

なので、お祭りムードもいいですけど、もう一場所がんばりがみたいなと。相撲ファンとしては。

 

で、話はかわり、本日の朝日新聞で、「刑務所で過ごす『懲役刑』と『禁錮刑』を廃止し、刑務作業に加えて教育なども受けやすくする新たな刑罰への一本化を法務省が検討していることがわかった。」とのニュースが。

「若者や高齢の受刑者など、それぞれの事情に柔軟に対応する狙いがある。」とのこと。

 

これには私は賛成で、過去常々日本の刑罰のあり方は形式的画一的だと思っておりました。

 

罪名もそうですけど、年齢、犯情、家族構成等様々な差異があるなかで、個々の事情の応じた刑罰があって然るべきだし、もっとも大切なことの一つは、再犯率を下げることだと思います。

そのためにも、欧米に近づけて、刑罰を多様化する必要は非常に高いものと思っております。

そういえば、今週の金曜日は、刑事司法と福祉の連携のための弁護士向けの勉強会に参加します。

 

刑罰も含め、刑事司法と福祉の関わり方を強めることは再犯率を下げるためにも必須です。

 

よい勉強会になるといいです。

 

最後に、本日は、少し遠出をして、静岡の名店伊駄天さんで、伊駄天さんには珍しい冬限定の越冬味噌らー麺を。

 

冬は味噌ラーメンに限りますな。

非常に上品な優しいスープでおいしかったです。もうすこしパンチがあってもよかったかもしれませんが。

 

ではまた。

ページの先頭へ