041

で、さらーに弁護士の佐藤です。

この時間になると、まあまあ頭がぼーっとしてきます。

本日は、午前中に刑事公判、お昼は静岡県弁護士会静岡支部の総会、午後は、債権者集会と少年事件の記録の閲覧となかなかバッタバッタしておりました。

刑事事件は、本日で結審し、次回判決です。刑事事件の結審は、なかなかドキドキするもので、やり残したことはないか、執行猶予がつくのかどうか、もう一度考えたりします。

で、少年事件の記録の閲覧ですが、まあ、しかっし、ものすごい分量の記録です。謄写請求を最初にしてもいいのですが、記録が多いということで、まずは閲覧して絞ろうかと。が、しかし、否認事件もあって、やはり全部謄写請求することにしました。すみずみまで読まないといけないし、どの証拠のどの部分に、少年に有利な情報が隠されているかもわかりません。やはり、否認事件では、全部謄写するのが鉄則ではないでしょうか。時間も限られていますが、色々な事件の進行を調整しながら、少年のために、なんとか力になれたらと思います。

話をもとにもどして、静岡支部の支部総会というのは、静岡支部の弁護士が月に一回、お昼、弁護士会に集まって、お弁当を食べながら、色々な議題について話をすることです。色々ためになります。

が、ただで弁当を食べておいて申し訳ないのですが、このお弁当、きっとまあまあお高いのでしょうが、40歳間近の私でも、心は少し若く、というか味覚が幼児体質なため、動物性タンパク質、まあ、要は肉が沢山入っている弁当が好きなのですが、ほとんど入っていない・・。唐揚げくらいか、入っているの。あとは、煮物とか、ごま豆腐とか・・・。

そんな感じで、肉食べて~と思いながらせっせと仕事をしていたところ、事務所が違うのですが、後輩の弁護士が、肉を送ってくれました~(笑)

事務所で受けられない事件などをその後輩によくまわすのですが、そのお礼だとか。なんとできた後輩なんでしょう。つーか、前にも肉、送ってもらいやした。

I君、どうもありがちょ~。

 

ページの先頭へ