筋肉痛

IMG_1877

弁護士の佐藤です。

 

今週も強烈な筋肉痛とともにはじまりました。

 

先週お話した法曹運動会が土曜日に無事行われたのですが、ソフトボールの1試合目で、ピッチャーをやる羽目になったのですが、1回の途中から左足の踏ん張りがきかなくなり、2回には交代してもらいました・・・(涙)

 

もともと体動かすのは大好きだったんですがね、最近は、体を動かす度に体の衰えを感じ、本気で悲しくなりますわ・・・。

 

とはいえ、最近出不精になっていた弁護士会の行事ですが、久々に出席して、久々に同期や先輩後輩と楽しく話しができ、やっぱりいいものだなあと思いました。

 

 

が、しかし、若手の出席率がとても低い。弁護士なりたての頃は、こういうものに積極的に出席して、先輩弁護士に顔をおぼえてもらい、色々指導助言をいただくといったことが当たり前だったのですが、交流というものをあまり好まないのでしょうか。

 

これも時代といえば時代なのかもしれませんが、少々寂しい気もします。

 

で、スポーツがらみでいうと、ボクシングの井上選手がついにアメリカデビューを。

 

試合見ましたが、圧勝でしたね。レベルが違いすぎました。

 

レベルが違うとはいえ、初の海外で調整もいつもと違う環境だったのにもかかわらず、あの落ち着きは、本当に天才というほかありません。ロマゴンが勝っていれば次はロマゴン戦だったのかもしれませんが、ロマゴン、負けちゃったし・・。しかも、KOで・・・。

 

とにかく、井上選手には強い選手と今後もアメリカで戦ってくれることを期待します。

 

 

一方、とても寂しいのが、大相撲で、3横綱が欠場し、昨日は、大関陣も散々な結果に。

 

大相撲は、本当に危機感を感じていて、4横綱とも、そんなに若くなく、引退もそれほど遠いところにないと思っているのですが、次に横綱になりそうな候補がいなければ、大関になりそうな期待のホープもおらず、若手が育っていない現状は、大相撲の将来に不安をおぼえます。

 

いつの時代も、次の世代というのがいたのですが。

 

どうなってしまうのでしょうか。

 

 

とはいえ、秋は、大相撲以外に、プロ野球、Jリーグなど、優勝争いやJリーグなら、J2降格など、佳境を迎え、楽しみが増えます。

 

エスパルスは、なんとか甲府に勝ちましたが、まだまだ油断できず、アンチ巨人のわたしは、ベイスターズになんともがんばってもらいたいものでございます。

 

 

というわけで、今週も体調管理等には気を付けて、なんとかのりきりましょう。

ページの先頭へ