第68期司法修習生開始式

045

弁護士の佐藤です。

昨日は、第68期司法修習生の開始式と歓迎会がありました。

昨年に続き、私も修習指導担当としてお二人の修習生のお世話をさせていただきます。

修習生とは、司法試験に合格した後、裁判官や検察官、弁護士になる前の約1年間、実際に裁判官や検察官、弁護士に付いて、研修をする方々をいいます。

私は60期でしたので、もう8年も前に修習を経験しましたが、実務修習は、厳しく、また、とても楽しい一生忘れることのない期間でした。その間にできた友人とも、とても濃い時間を過ごし、今でも本当に仲良くしています。

給費制が廃止されたり、就職難など、修習生をとりまく環境は年々厳しくなっています。修習生には、是非、力強く、この厳しい環境を耐え抜いて、立派な法曹家になってもらえたらと思いますし、微力ながら私もそのお手伝いができたらと思います。

修習生のみなさんは、是非ともガンガン積極的に色んなことに参加して勉強してください!

ページの先頭へ