白子とイクラ

001

弁護士の佐藤です。

 

秋です。

 

風邪です。

 

鼻水とまりません。

 

で、本日、一日尋問です。久しぶりに沢山の人の尋問をやりやした。

 

法廷にいるときはスイッチ入りますけど、終わると風邪のだるさと鼻水がどっとでてきます。

 

なかなか疲れやした。

 

で、火曜日のお話ですが、火曜日は、ホテルセンチュリーで、安西先生という労働法関係の著名の方の講演を聴いてきました。

 

現在国会で審議中の労働者派遣法案の改正や労働契約申し込みみなし制度等、昨今、雇用労働をめぐる改正がめまぐるしく審議されています。その中で、労働者、または会社関係の法律問題と関わる弁護士は当然知っていなければいけない知識になるのですが、これがまた、なかなか難しい。

 

そんな中、今回、安西先生の講演をおききすることができ、非常に勉強になったと同時に、弁護士として大先輩である安西先生の仕事に対する姿勢やお人柄を知ることができ、刺激的な一日になりました。

 

主催していただいたイカイグループの方々にも大変感謝しております。ありがとうございました。

 

で、さらにさかのぼって、月曜日はよる友人とおでん横町にある「こんちゃん」というお店で食事をしてきました。

 

初めていったお店で、おでん横町にあるくらいだからがっつりおでんを食べるつもりで行ったのですが、なんと、まさかのコース料理。

 

おでんでてきたの最初だけ。

 

その後は、鮭の白子にイクラを合わせた非常に珍しいもの(お写真)から、軍鶏、マグロの串焼き、シメは、牛とフォワグラのどんぶりみたいなものまで、散々たらふく食べて、飲み放題で飲むだけのんで、これがたったの5000円。

 

安すぎる・・・。

 

しかも、どれも絶品で、大将の料理に対するこだわりも相当なものでした。

 

良い店紹介してもらいました。また行きたくなるお店です。

 

つーわけで、今週も風邪っぴきの中、盛りだくさんで色々ありましたが、すでに木曜日。

 

まだまだ気合いを入れて、仕事がんばります~。

 

 

ページの先頭へ