本日の鴨せいろ

020

弁護士の佐藤です。

 

どんよりの火曜日です。

 

いつのまにかの夕方6時半です。

 

本日は午前中に裁判の予定でしたが、延期に。理由は、被告に訴状が送達されないという状態となっているため、期日が延期になりました。

 

ただ、延期されても訴状が送達されないと意味がありません。

その場合どうするかというと、付郵便送達や、就業場所送達という手続をします。

 

裁判所からの送達は通常、特別送達という書留郵便で送られます。

 

当然、被告が受け取ったということが必要になるのですが、被告が不在の場合など郵便局の保管期間が経過してしまうと、裁判所に返送されてしまうのです。

 

そこでどうするかというと、休日送達といって、文字通り、休日に送達し、それでもダメな場合は、就業場所送達、つまり、勤務先が分かっている場合は、勤務先への送達や付郵便送達、つまり、書留郵便に付する送達という手続きをとっていくわけです。

 

因みに、被告が行方不明の場合は、公示送達という特殊な手続きもございます。

 

裁判所の前で一定期間公示し、一定期間の経過をまって、被告に送達されたこととする手続きです。

 

ちなみに、上記特殊な送達をする場合、わたしら弁護士は調査し、報告書を作成し、特殊な送達をするように上申する際、添付しなければいけません。

 

調査というのは色々あるのですが、多いのは、現地に行って、住んでいるかどうかなどを確認してこいというものです。

 

これがなかなかいやな作業で、現地行って写真とったりするのですが、こっそりなので、悪いことをしていないのに悪いことをしているような気がします。

 

今回の期日延期により、やはり調査が必要になるのでしょうか・・・。

 

 

で、午後は、家事調停でした。

 

もう長い間、調停をやっており、なかなか出口が見えないのですが、本日、ようやく一筋の光がみえたような気がしています。

 

幻とならないよう、しっかり道筋をたてたいと思います。

 

 

というわけで、最後に、本日はバタバタしていて、昼食がとれたのが4時近くに。

 

静岡の老舗お蕎麦屋さん、つむらやさんで、好物の鴨せいろを。

 

安定した美味さでございました。

 

パワーをつけたところで、本日も、まだまだがんばります。

 

 

ページの先頭へ