本日の餃子

IMG_2727

弁護士の佐藤です。

 

本日は、午前中、沼津で裁判、午後は、事務所での打ち合わせが続いております。

 

最近、一歩一歩確実にデブへの階段を上っておりまして、これまで、かなりの小食だったのですが、急にここ数日食欲が止らず、困り果てる、というよりは、「諦め」、「残念」、「終了」などの言葉が頭の中をちらほら舞っているのでございます。

 

ここ数か月、髪の毛をボーズ並みに短くした結果、撮った写真などをみると、お顔が、まあ、きれいに、アンパンマンなみに丸くなっておりまして、さらに、「痛い」という言葉が舞うのであります。

 

そんなさなか、本日は、午前中、沼津で裁判があったこともあり、デブに追い打ちを掛けるように、前々から気になっていた餃子屋さん、北口亭さんに、気の迷いの結果、行ってきました。

 

かなりの人気店のようで、12時前に入店したのに、列ができており、その後もお客さんがたえず、大忙しでした。

 

ここの餃子は、形から変わっておりまして、餃子と小籠包の間のような形で、皮も、パリというよりは、しっとりしております。

 

味の方は、本当に小籠包にちかい肉汁で、ものすごくジューシーで美味しかったです。

 

人気店であることに頷けます。

 

 

ただ、1個1個がかなり大きく、小の6個でも、かなりのボリューム。

 

 

が、昔だったら食べきれなかったのに、完食できてしまう私の胃・・・。

 

本当に、今後、どうなってしまうのでしょうか。

 

 

とはいえ、本当に美味しい餃子屋さんだったので、是非みなさんも一度ご賞味を。

 

 

ページの先頭へ