本日の蕎麦

IMG_0925

弁護士の佐藤です。

 

週の中日は、なんとなく体が重い気がします・・・。

 

が、本日も新規の御依頼をいただきました。なかなか大変な事件になりそうですが、全力でがんばります。

 

ところで、先日、弁護士特約のお話をしましたが、それがらみで、昨日保険会社と少々トラブルに。

 

弁護士特約は、お話したとおり、保険会社が弁護士費用をだしてくれるというものですが、弁護士費用は各事案、事件に応じて、費用設定をしているものの、たいがいは交通事故の場合、保険会社の基準があり、その弁護士費用基準で事件を受けて下さいと言われます。

 

まあ、そこまではいいのですが、とある事件で、交渉が難航したため、提訴という手続に移行せねばならず、その費用を請求しようとしたら、保険会社の担当者は、低額請求の訴訟のため、着手金は、交渉段階で支払ったものがすべてで、これ以上だせないとの回答。

 

これは明らかにおかしい。

 

通常、弁護士費用は、交渉段階での着手金とは別に、提訴になったら、裁判をおこすための着資金というのがかかります。なので、その保険会社以外の保険会社は、請求すれば、すんなりお支払いいただいております。

 

が、今回の保険会社は低額の訴訟だから出せないと。

 

そうであれば、交渉段階での着手の際、そう説明すべきだし、交渉もそれなりに長期に対応してきたし、裁判を無償でやれというのは、バカにしているとしか思えない。

 

弁護士特約とは、こうした低額の争いにもしっかり対応するために弁護士費用を補償する制度なのに、こんなんでは、保険会社は懐をいためず、弁護士がボランティアで働けといっているようなもの。

 

これでは、事件を受ける弁護士がいなくなり、結局、保険会社は弁護士特約の名のもと、お客さんを騙している結果にもなるわけです。

 

交通事故の加害者側の保険会社の対応も色々問題があるところですが、これはこれでちゃんと向き合い、議論しなければいけない問題だと思います。

 

 

というわけで、文句と愚痴になってしまいましたが、本日、最後に、本日の昼食を。

 

ここも大好きなお蕎麦屋さん、くろ麦さんで、鴨南蛮を。

 

あいかわらずの安定な美味しさ。

 

鴨も蕎麦も汁もすべて完璧でございます。

 

以前火事になった際には、もう食べられないのかとも思いましたが、無事復活し、嬉しいかぎりです。

 

 

 

 

ページの先頭へ