本日の本

015

弁護士の佐藤です。

 

金曜です。

 

禁煙何日目でしょうか。

 

相変わらず慣れません。つーか、これ、ただの気合いっす、、。

 

薬飲むと気持ち悪くなるから、何もしたくなくなり、その一つがタバコを吸うのも面倒になるという意味では、意味がないこともないような、あるような、やっぱりないような感じです。

 

まあ、いいです。

 

寝る寸前に一瞬コンビニにタバコを買いに行こうかと思うことが、多々ある、、、、

 

 

いや、毎日あるという以外は順調です。

 

 

よかった、よかった。

 

 

で、吸いたくなってきたんで、話題を変えますが、昨日は色々焦っておりました。期限に間に合うかどうか心配していた二つの事件の起案。

 

なので、1日中、バソコンと向かいあっておりやした。で、なんとかそれなりのもんはできたと思ってます。

 

とはいえ、わたしの場合、これで完成にはなりません。

 

書面が出来上がったら、一回寝かせます。というのは、完成直後に見直しても、頭が疲れてるし、頭もクリアになってないので、最低一日寝かさないと、文の表現力や、単純な誤字、脱字に気付かんのです。

 

なので、その作業を少なければ2、3回、多ければ5、6回繰り返して、ようやく完成になりのです。

 

やはり、言葉を職業にしている以上、その重みをひしひしと感じます。

 

 

で、前置きが長くなりましたが、本日の本。

 

池井戸潤さんの直木賞受賞作、下町ロケット!!

 

当然、作品自体は知っておりましたが、池井戸さんの作品はこれまで読んだことがなく、先日初めて民王という小説を。

 

これがまたくだらないのだけど、痛快。

 

それで気を良くして、この池井戸作品の王道、下町ロケットに手を出したのです。

 

ちなみに、今まで手を出さなかった理由は、題名の文字通り、下町でロケット造ってとばしちゃいなよ‼︎的な、メルヘンチックな話だとずっと誤解していただけでげす。

 

で、ドラマでやってるようなので、内容はいえませんが

 

 

まー

 

まー

 

 

めちゃめちゃおもろい!!

 

まだ二作目ですが、展開が早く、痛快、飽きない、間延びしない。

 

 

素晴らしいの一言につきますな。

 

法律も絡んでくるので、ちょびっとだけ参考にもなりましたが、 いずれにしても好きな作家さんに出会えました。

 

一時期は百田さんにはまってましたが、最近迷走中なような、、、永遠のゼロ、海賊と呼ばれた男、ボックスなどはよかったんですがねえ、、

 

いずれにしても、池井戸さん、あつい。

 

 

因みに、半沢直樹は全然しりません(-_-)

ページの先頭へ