本日の本

013

で、またまた弁護士の佐藤です。

最近ラーメンネタのネタ切れで、これまで紹介させていただいたお店のローテーションをくんでいるだけで、新規のお店がありませぬ・・・(涙)

なので、代わりというわけではありませんが、先日読み終えたすんばらしい本をご紹介します。

加納朋子さんの「てるてるあした」です。「ささらさや」を読んだのがきっかけで、「てるてるあした」はその続編、姉妹作になるのですが、まああああああああ、泣けます。号泣します。

先日の夜中、号泣しておりやした、一人で・・・。

とはいえ、上記2作品は、テーマは重苦しいのに、心あたたまる作品です。

みなさんも是非!

 

ページの先頭へ