本日のラーメン

IMG_3931 (002)

弁護士の佐藤です。

 

今週も金曜日となりました。

 

それにしても、毎日毎日暑いですな。

 

 

で、本日は午前中、富士支部で遺産分割の調停ございました。

 

富士といえば、当然、富士山ですが、富士支部からも、とても綺麗に見えます。が、本日は、あいにく曇っていて、拝むことはできませんでした。

 

さらに、富士山がらみで、昨日、静岡新聞のネットニュースが、

 

「 富士山世界遺産登録を機に、富士市が2015年に設定した『富士山登山ルート3776』。海抜ゼロメートル地点から富士山頂を目指すコースにことし、海外からの挑戦者が相次いでいる。16年度までゼロだった海外からの挑戦は7月1日現在、31人に上り、その後も挑戦計画書が続々と寄せられている。会員制交流サイト(SNS)で紹介され人気に火が付いた。市には問い合わせが殺到し、英語での対応も始めた。」

 

との記事が。

 

なかなか気合いの入ったコースがあるのだと関心しましたが、前から違和感があったことで、富士山を登るときは、だいたい5合目からなわけで、それでは制覇したことになるのかと。

 

海抜ゼロからとはいいませんが、富士山の0合目(1合目)から上ってみたいと、非現実的なことを考えたことはありました。

 

 

富士登山は、修習時代に、修習仲間と一度だけしたことがあって、夕方から上りはじめ、ご来光までに頂上にいる計画だったのですが、ご来光も素晴らしかったですが、星空が本当に素晴らしく一生忘れない景色をみることができました。

 

 

下山があまりにも辛かったので、もう二度と登らんと誓ったのですが、10年以上たつと、どれくらい辛かったかの記憶が薄れていくもので、なんとなく、まだ体力が少しだけあるうちに、もう一度くらい登ってみようかと思う今日この頃です。

 

 

そういえば、何合目かまでは、確か、馬かロバが運んでくれることもあったような。

 

 

因みに、話をもどして、海抜ゼロからの登山、上記ニュースによると、

 

「富士山登山ルート3776 スタート地点は富士市沿岸部の『富士塚』と『ふじのくに田子の浦みなと公園』の2カ所で、全行程約42キロ。市は3泊4日での踏破を推奨。市役所に登山計画書となる『挑戦計画書』を提出し、達成すると『挑戦達成証』などの記念品を受け取れる。」

 

とのことです。

 

 

最後に、本日は富士に行ってきたということで、お昼は富士でラーメンを。

 

富士の老舗有名ラーメン店、田島さんです。

 

見てのとおり、昔ながらのラーメンです。

 

わたくし自身は二度目の来訪ですが、完成された芸術品のようで、スープも麺もすべて完璧なラーメンです。

 

ラーメンの他に手打ち麺のラーメンもあり、写真は手打ちではないのですが、個人的には、手打ちじゃない方か好きかもしれません。

 

 

ご興味がある方は是非ご賞味を。

 

 

 

ではでは、みなさん、よい週末を。

ページの先頭へ