昨日のラーメンと弁護士雑感

001

度々弁護士の佐藤です。

昨日は、午後、静岡駅方面で法律相談があったため、向かう途中にある名店一蘭さんでとんこつラーメンを頂きましたた。毎度、なんでカウンターに一人毎区切られているのかわからないのですが、安定した味ですね。とんこつラーメンは、毎度替え玉が楽しみですが、年でそんなに食えなくなってきたので、半替え玉っす。あ、あと、半熟卵単品もうまいっす。

で、話は変わりますが、国を訴えた行政事件で、一昨日判決があり、勝訴判決をいただきました。

正直、難しい裁判だったので驚きました。まあ、控訴されるのでしょうが、控訴審でもがんばりたいと思います。

事案は、詳しく言えませんが、年金に関する問題です。

過去の年金管理が杜撰であったことは今更言うまでもありませんが、関係する法令も複雑で、法令同士が複雑に絡み合っているため、多くの問題を孕んでいます。

結局は、立法の問題で、立法で救済措置をとれば、こんな煩わしい手続をせずに済むのかなとも思っています。

司法によって、立法、行政に働きかける裁判例になればいいですね。

ページの先頭へ