日本クレジットカウンセリング協会

008

弁護士の佐藤です。

 

本日も朝からバタバタでござんした。

 

おかげで、昼食をとる時間がなく、コンビニで、大豆でできたなんとかというちっちゃい食べ物ですましました。

 

これで明日は激やせですな。

 

で、本日、午後は、日本クレジットカウンセイリング協会の担当日で、労政会館でカウンセイリングを行ってきました。

カウンセイリングというとなんか偉そうですが、要は、任意整理で、借金を抱えた方の相談にのり、受任した場合には、家計簿などをつけてもらい、毎月の支出と収入をみて、今後の返済を検討していくというものです。

 

この日本クレジットカウンセイリング協会ですが、予算の関係か、なかなか一般の皆様に周知されていないようで、設立の趣旨としては、

「広く各界の協力を得て公正・中立な立場から多重債務者の更生・救済を図るとともに、一般消費者に対しクレジットの健全な利用に関する啓発を行い、もって多重債務者の発生の未然防止を図り、消費生活の健全性を確保することを目的として財団法人日本クレジットカウンセリング協会を設立しようというものであります。」

というもので、なんといっても一番の魅力は、任意整理に弁護士費用等の費用が一切かからないというものです。

 

もっとも、破産手続や過払い金の請求となると協会は関われないので、弁護士をみつけていただく、ないし、ご紹介するということになるのですが、任意整理が無料でできるというのはかなりお得な制度なのです。

 

まあ、色々議論があるところでもあるのですが、法テラスの資力要件にひっかかり法テラスの審査がうからなかった方などにはおすすめです。

 

詳しく知りたい方は、日本クレジットカウンセリング協会のホームページをご確認ください。

 

 

というわけで、明日は、久々の刑事公判です。

 

気合いをいれてがんばります。

ページの先頭へ