戦場

039

弁護士の佐藤です。

 

ちょっと前から涼しくなり、秋が近いような気がしてきますね。

 

まあ、気がするだけでしょうけど。

 

で、昨日は、かなりどうでもいいちっとした事件が・・・。

 

就寝のため寝室に入ってベッドに横になったら、私の肩あたりに、パサッと何かが落ちて、ササッといなくなりやした。

 

後ろ姿だけ一瞬視界に入ったのですが

 

多分、

 

 

 

ゴキ・・・。

 

なんという不幸。

 

眠いのに寝れなくなり、ジェットを大噴射。

 

どこにいるかもわからないので、とにかくいたるところに大噴射。

 

戦場ですな。

 

ゴキどころか、人間も殺られてしまうのではないかというくらいやってやったので、多分どこかでご臨終している・・・・ことを願うばかりです。

 

とはいえ、なんであんなにゴキは嫌われるのでしょうか。

 

昨日夜な夜な考えていたのですが、大きさはクワガタのメスくらい。

 

なのに、クワガタメスは人に好かれ、ゴキは嫌われる。

 

ゴキは俊敏ですぐ隠れるのに、クワガタメスは堂々としているからなのか。

 

ゴキは、体がグニャグニャしている(多分)のに、クワガタメスは固く、しっかりしているからなのか。

 

ゴキは、何食っているかわからないのに対し、クワガタメスは、堂々と蜜ないし、昆虫屋さんで売っているゼリーを食べているからなのか・・・。

 

まあ、不思議な生き物です、ゴキは・・・。

 

早く遺体を確認したい・・・。

 

 

 

で、本日は、午前も午後も静岡家庭裁判所に。

 

家庭裁判所というのは、地裁に比べて、なんとなく空気が重い。

 

単純に静岡地裁は新しくなっただけだからかもしれないですけど。

 

本日も色々なことを見て、納得できないことも多々ありましたが、心を折らずに、まだまだがんばります。

ページの先頭へ