弁護士雑感

168

弁護士の佐藤です。

今年の5月に当事務所のホームページを立ち上げたのですが、最近、ホームページをみて、法律相談にきてくれたお客様が増えてきました。

本当にありがたいことです。

みなさまは弁護士に対してどういうイメージをお持ちでしょうか?

色々な交流会、時にはただの飲み会などに参加すると、弁護士はとっつきにくいとか、何を話していいかわからないとか、法律事務所は敷居が高いというようなことを聞きます。

私自身、司法試験の受験勉強をしていた時代は、弁護士ははるか遠い存在で、予備校の講師をつとめる弁護士の先生とは、ものすごい分厚い壁を感じておりました。

しかし、自由と正義と人権擁護を使命とする弁護士が、市民の皆様から遠い存在であってはいけないと私は思っております。

法律事務所に対する変な垣根をとっぱらって、町医者のように、気軽に相談できる事務所になればいいなと思っています。

法律問題というのは非常に複雑でデリケートな問題です。法律に関わるかどうかもわからない悩みもあると思います。

こんなことを相談してもいいかどうかでお悩みなら、どうか気軽に電話だけでもしてもらえたら、私達は嬉しいのです。

弁護士も所詮人間です。学生時代は全員ただの飲んだくれ…かどうかは知りませんが、私はそうでした^^;

市民の方々にとって、身近に話しやすい弁護士を目指して、今後も日々精進していければと思っております。

ページの先頭へ