弁護士雑感

019

弁護士の佐藤です。

月曜というのは、もう何年も同じ経験してるのに、一週間の中で、一番気を使う、というか、朝から気合いを入れないと、と思う曜日です。

土日も仕事をしたりしますが、事務員さんがいなくて、電話もかかってこないとわかっててパソコンに向き合ったり、会議にでたりという仕事も、それはそれで大変ですが、土日を挟んで、月曜を迎え、事務員さん達が忙しく動き回ってくれたり、電話がいっぱいかかってきたりという、いわゆる平日の業務とな、やっぱり感覚が違うし、気持ちの持っていき方も違います。しかも、月曜の朝一から、裁判の期日や、調停の期日があったりすると、月曜の朝はまあまあ大変です、気持ちの切り替えが、、。

で、全然話変えますけど、照ノ富士の優勝、よかったですね~^^わたしく、お婆ちゃん子で、婆ちゃん、相撲が好きだったんで、小さい頃から、大相撲が大好きでした。だからこそ、ひっさしぶりの、横綱、大関以外からの優勝は、今後に希望がもてます。照ノ富士の兄弟子、横綱日馬富士も立派でしたが、白鵬のライバルになるのは、照ノ富士になるんじゃないかと。

大関になれるかで色々議論よんでますけど、照ノ富士なら、いいんじゃないすかね。大関で終わるような関取さんではない器な気がします^^

楽しみですね。

で、横綱も含めて、今のお相撲さん達は、ほぼわたしより年下の方々。昔からスポーツ観戦全般好きでしたが、スポーツ選手はだいたい年下となったくらい、年をとりやした。たまーに、複雑な思いをします。

偉大な横綱より年取ってるのに、今の自分は何ができているのだと、、

もちろん比べるのもおこがましいですが、わたしもプロと呼ばれる仕事をしている人間の端くれ。若い人達をみていると、もっともっとがんならないとと思う今日この頃です、、^^;

月曜の憂鬱さに負けずにがんばりま~す。

 

 

ページの先頭へ