富士遠征

005

弁護士の佐藤です。

 

昨日は、午前、午後と大事な裁判の尋問でした。

 

前にも言ったかもしれませんが、尋問は、その準備が大変なのと、尋問中も、どんな言葉が飛び出すかわからないので、色々神経をつかいます。

 

終わったあとはまあまあの疲労感です。

 

で、その後は、事務所で雑用をすませ、夜間の法律相談のため、焼津へ。

 

法律相談は3件。

 

で、そのあと、富士へ・・。

 

異業種交流会のような、まあ、飲み会です。

 

そういえば、前回富士で飲んだときは、午前中、浜松で裁判、午後は下田で調停だったか・・。

 

前回ほどじゃないにせよ、昨日も西へ東へ飛び回りやした。

 

で、昨日の飲み会は、富士の駅前に新しくできる、てんくう、というお店のレセプションによんでもらいやした。

 

チェーン店っぽいけど、お店はおしゃれで、ご飯も美味しい。

 

社長さんとも色々お話できて、有意義で楽しい時間でした。

 

てんくうさん、おすすめです。

 

そういえば、色々なご縁で各方面の社長さんがいらっしゃる飲み会に呼んでいただいて仲良くさせていただいているのですが、飲み会の参加で自分の仕事を営業をする気持ちは毛頭ありません。

 

弁護士人口が増えたこのご時世、弁護士も営業が大事だとは思ってますが、対友人や、友人の友人では、ビジネス抜きの関係を築けたらと。だから、肩書きが弁護士と言われて紹介されるのもなんか違和感があります。

 

友人の紹介の飲み会なら、肩書きはどうでもいいと。

 

ありがたいんですけどね、肩書きがあって、俺のこと、おぼえていてくださる方もいらっしゃるんで。

 

で、ビジネスで考えて一番嬉しいのは、過去にやったお客様が違うお客様を紹介していただくとき。

 

過去にやったお客様がまたお客様を紹介してくれるって、わたしのことを信頼してくれてるからやと。

 

ホント、そんな嬉しいことはありません。

 

昨日も、以前、受任させていただいた保険会社の代理店のオーナー様から、こういう事件とか受けられるか、という問い合わせがあり、ありがたくも、できます、と回答させていただきました。

 

プライベートとも、仕事も、人との繋がりでなりたっているし、生かされてるんだと、あらためて思う一日でした。

 

ページの先頭へ