命日

168

弁護士の佐藤です。

 

本日は、朝一で、沼津支部で裁判、午後は、浜松で裁判だったのですが、電話会議にしていただいたので、東から西へ、大移動することなく、事務所で期日をむかえることができました。

 

ホント、便利なシステムです。

 

で、今年の裁判は、これで最後となりました。

 

 

 

ところで、12月26日は、父の命日です。

 

 

何年前に亡くなったのか、忘れてしまうくらい時間がたちましたが、父の存在は、常に心の中にあります。

 

 

父が亡くなったときは、まだ、わたくしは、司法試験の受験勉強中でありまして、弁護士になる姿をみせることができませんでした。それどころか、親孝行も皆無でございました。

 

 

しかし、今いる事務所は父がつくった事務所であり、「清く、貧しく、美しく」という父のモットーを、自分なりのやり方で受け継いで、表現していくことが、わたしの使命であり、唯一父に対する孝行になるのではないかと今は思っております。

 

 

というわけで、今年もあとちょっと。

 

インフルエンザが流行っているようなので、みなさま、うがい、手洗いなど、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

ページの先頭へ