初釣り

IMG_2574

弁護士の佐藤です。

 

本日は、午前中に静岡地裁で裁判、午後はお馴染みの日本クレジットカウンセリング協会での担当日と、その後は打ち合わせが数件となっており、ようやく日常的な業務が戻ってきまました。

 

 

バタバタしているくらいがちょうどいいですね、仕事をするのには。効率を考えるので。

 

ところで、昨日、適格消費者団体認定に向けてのシンポジウムを平成30年1月28日(日)に、静岡県産業会館3階で、午後1時半から行うとのご案内をいただきました。

 

 

適格消費者団体という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、消費者団体訴訟制度とは、消費者全体の利益を擁護するため、一定の要件を満たす消費者団体を内閣総理大臣が「適格消費者団体」として認定して、その団体に事業者の不当な行為に対する差止請求権を認めるものです。

 

これは、全国の消費生活センターで受付ける相談では、消費者契約に関するものが年々増加して、最近では相談全体の8割を超えるまでになっており、同種の被害が全国各地で多数発生しているところ、今まで個々の消費者は、事後的に被害の救済はなされても、他の消費者は、同じ被害にあう可能性がありました。しかし、このような状況を打破するためには、事業者による不当な行為そのものを差止め、多数の消費者の被害の未然防止・拡大防止を図る必要が出てきたため、消費者全体のために、適格消費者団体にその権利を与えようというもので、平成19年の改正消費者法の施行により、この制度が始まったのです。

 

この団体は、全国で、16団体あり、静岡県では、まだ認定された団体がありません。

 

そこで、静岡県初の認定に向けて、「しずおか消費者ユニオン」を設立し、この度、シンポジウムを開くこととなったようです。

 

 

私自身も、消費者契約に関するご相談を多々受けるので、このような未然に防止する活動、制度ということは多いに関心があるところです。

 

ご興味のある方は、是非、お申し込みの上、御参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に、また、正月休みのお話を。

 

 

新年の4日に、今年初の釣りにいってきました。

 

目標は、太刀魚と鯛です。

 

 

心配された寒さの方も、ユニクログッツで着られるだけ着ていったため、そこまで寒さを感じず、天気も快晴で気持ちがよいくらいでした。

 

ただ、釣果の方というと、残念ながら、太刀魚が二匹、深海の白ムツが一匹という散々な結果で、ユーチューブで鯛の捌き方を調べていったのに、無駄となってしまいました(涙)

 

あたりもまったく来ず・・・。

 

釣れないというのは、本当に悔しいものです。

 

 

とはいえ、これも釣り。

 

船にのって、釣り竿を垂らしているだけで、集中するし、気持ちがよいものです。

 

 

しかも、太刀魚は、これまた絶品で、お刺身と塩焼きで、大変おいしく頂きました。

 

やっぱり、釣りはいいものです。

 

 

今年は、沢山いけるといいです。

 

 

 

というわけで、今週もまだまだ気合をいれてがんばります。

ページの先頭へ