先日の蕎麦

IMG_5217 (002)

弁護士の佐藤です。

 

本日は、刑事公判がありました。弁護側立証後、論告弁論となり、そのまま判決を出すという少々珍しいケースとなりましたが、無事執行猶予がつき、ホッとしております。

 

 

弁護士以外の方とお話をしていると、多く聞かれるのが、罪を犯した人の弁護をするのはどういう気持ちかだったりするのですが、本当の極悪人というのは、正直会ったことがなくて、事件を起こすきっかけだったりとか、生い立ちを聞けば聞くほど同情の余地というのがあって、刑を軽くしてあげたいというよりも、立ち直りの機会を与えてあげたいという気持ちになるものです。

 

なので、罪を犯しといて、執行猶予がつくとほっとするという気持ちはなかなか理解されにくいのかもしれませんが、立ち直りの機会をもらったという点で、弁護人としてはありがたいと思います。

 

 

ところで、話し変わって、本当にどうでもよい話ですが、相も変わらず、炭水化物を極力とらないというダイエットをしておるのですが、当然、ラーメンなどはもってのほかなのであります。

 

 

が、食べられないと思うと食べたくなる気持ちが倍増するというのも人の常でございまして、日々、もだえ苦しんでいるわけですが、私が大好きなお蕎麦屋さん、「そばの実」さんでは、なんと、中華風あんかけ蕎麦なるメニューが存在しておりまして、先日、初めて食す機会がありました。

 

 

お蕎麦屋さんには、よくラーメンがあるのですが、出てきたものは、まったくイメージと違っておりまして、挽肉と茄子を炒めた餡がかかったお蕎麦で、衝撃的なビジュアルだったのですが、さすがはそばの実さん。

 

 

確かにちっとピリ辛で、中華料理っぽいテイストになっていながら、麺はお蕎麦なので、ラーメンではなく、料理としては蕎麦なのですが、胃にもがつんとくるパンチ力を備えており、ダイエッターには、非常に満足できる一杯でございました。

 

 

ほかではなかなか食べられない珍しいお蕎麦です。

 

茄子の食感もたまりません。

 

 

というわけで、是非、ご興味がある方はご賞味を!!

ページの先頭へ