先日の映画

IMG_3125 (002)

弁護士の佐藤です。

 

今週もはじまりました。

 

最近、寝る前に、必ずといっていいほど、ユーチューブで、なんらかの魚の捌き方の動画をみて、楽しんでおります。

 

きっと病んでます。

 

裁判所の移動によるバタバタも落ちつきはじまる頃で、今週からまた裁判所にいく機会も増え始め、こちらも、裁判期日に向けての準備やらでバタバタしはじめております。

 

さおして、明日は、本年度初の支部総会。わたくしも幹事として初めて出席する初めての支部総会となります。支部執行部の運営にすこしでもお役にたてるようがんばります。

 

 

で、話かわって、わたしが直接かかわっていることではないのですが、平成30年6月5日(火)にアクトシティ浜松大ホールにて、小泉純一郎氏の講演会があるようです。

 

テーマは、「日本の歩むべき道」というものです。

 

以前、テレビで原発の話をしているところを聞いたことがあるのですが、皆様もご承知のとおり、小泉氏は、原発反対論者で、当日は、原発の話もきっとでると思うので、わたしも時間があれば、是非聞きに行きたいテーマです。

 

個人的にも、個々の政策の善し悪しはおいといて、政治家として小泉さんは、数少ない好きな政治家の一人でした。

 

 

ご興味のある方は是非。

 

 

ちなみに。入場は無料ですが、整理券が必要とのことです。

 

最後に、本日も映画のご紹介を。

 

先日みた映画は、

 

「トレジャーハンター・クミコ」

 

というタイトルで、タイトルだけみれば、かなり胡散臭い、クセの強いタイトルなのですが、この内容がまた、本当にクセの強い物語となっております。

 

主演は、菊地凛子さんで、監督がアメリカ人のデビッド・ゼルナーという方なのですが、この主役が住む日本社会の描写が素晴らしく、とても感心してしまいました。

 

見終わった直後は、よくわからん、というのが率直な感想だったのですが、徐々に一つ一つのシーンがよみがえってきて、諸々考えてしまうという、不思議ながらも記憶に残る映画です。

 

テーマは、「病み」のような気もしますが、アメリカで、実際に起きた日本人が凍死で発見された事件がベースにもあるようです。

 

ご興味があるかたは是非ご鑑賞を。

 

 

では、今週も気合をいれてがんばります。

ページの先頭へ