先日のラーメン

IMG_0357

弁護士の佐藤です。

 

昨日のどしゃぶりとはうってかわって、本日は快晴です。しかも、夏です。

 

暑いのは嫌いじゃありません。

 

で、相変わらず、ダイエットらしきものをしているのですが、全く痩せません。

こんにゃく食うのも本当に飽きました(涙)

もう食べたくありませぬ。

 

冷蔵庫に大量に婚約ラーメンがストックされているけど・・・。

 

ジムに通いストイックさもないし。

別のダイエット方法を考えるか、いっそ開き直るか考えます・・・。

 

 

で、話変わって最近のニュースから、現役の閣僚の暴言、失言の問題があとをたちません。

一部のニュースでは、自民党一強いからくる気の緩みが原因だという方もいるようですけど、気の緩み以前に、人としてどうなのというくらいレベルの低い発言が多い。

 

選挙の時は、細心の注意を払って色々発言をされていると思うのだが、このデリカシーのなさは本当にどういう頭の構造から生まれるのだろうと、毎回考えてしまいます。

 

とはいえ、確かに、野党も情けなく、特に、民進党のまとまりのなさも大問題だと思う。というより、前も言ったかもしれませんが、よりよい政治には、二大政党による緊張関係が必要なのに、それを壊したのが当時の民主党なわけで、期待と裏切りにより、政治に対する関心がなくなり、結局、自民党がいいというより、自民党以外投票したい党がないというのが今の現状な気がします。

 

もっとも、選挙が単純だと思うのは、小池都知事のようり、対立構造を軸に、いとも簡単に都民からの支持をとりつけてしまったこと。都知事選前までは、小池さんの評価などニュースにもならなかったけど、都知事選出馬表明と自民党や現職の都議会議員との対立構造ができたとたん、一気にヒーローになってしまったわけで、郵政民営化を唱えた小泉さんが選挙で圧勝したときと似たようなものだと思います。当時、どれだけ、郵政民営化のメリットデメリットを理解していたか疑問なのですが、まあ、以外と簡単にヒーローになれることを考えると、今後も一気に何かがひっくり返る可能性もあるわけです。

 

橋本さんは、もう政治家には興味ないのですかねえ。政策の善し悪しはおいといえ、あそこまではっきり話をする姿勢は好きでしたが。

 

ながながと書いてしまいましたが、愚痴でおわるのもなんなので、最後に先日食べたラーメンのご紹介を。

 

以前もご紹介した島田市にあるルデッサンで、今度は、ホタテだしの塩ラーメンを。

 

前にもいいましたが、ここは本当にスープが絶品で、ものすごく上品なホタテの出汁がでたスープです。

かといって、優しすぎるわけではなく、ラーメンのスープとして立派に完成しております。

最近、ラーメンは、島田、焼津、藤枝が熱い。

 

静岡市も負けずに、美味しいラーメン屋さんが増えるといいですな。

 

というわけで、午後もはりきってまいりましょ~。

ページの先頭へ