先日のラーメンと映画

008

弁護士の佐藤です。

 

ご機嫌いかがでしょうか?

 

数日間苦しんできた風邪ですが、大事をとって昨日ゆっくり休んだおかげで、だいぶよくなりました。とはいえ、今回の風邪が長引いたのも、一旦なおりかけのときに気を抜いたせいでぶり返したこともあり、今回は気を抜かずにコンディションを整えたいところございます。

 

で、風邪でたまってしまった起案の数々・・・。しめきり近い・・・。

 

気合い入れてがんばります。

 

幸い、年度末で、裁判があまり入っていないため(年度末は、裁判官の交代時期で引継ぎ等の関係で裁判期日がはいらなかったりするのです)、起案にかける時間も、通常よりは多く、集中してやれます。

 

ところで、前々から気にはなっていたけど、行けなかったラーメン屋さん、哲麺さん。流通通りにあるお店です。

ようやく先日行ってきました。

 

とんこつラーメンなのですが、なんと魚粉が大量にのっています。

 

トンコツと魚粉の組み合わせは正直初めてで、合うかどうか不安だったのですが、これがかなりのナイスな相性。

 

トンコツのくどさを魚粉がさっぱりめにしてくれて、最後まで美味しくいただけました~。

 

最後に、これも先日のお話ですけど、先週末は久々に映画をみまくっていたのですが、ご紹介したい映画が2本。

 

いずれもアカデミー賞を受賞した作品で、1本目が「マッドマックス」。

 

もともと1970年代の映画でメルギブソン主演らしいのですが、原作は知らず。

 

ただ、最初から最後まで、突き抜け感がものすごい映画です。

 

休憩なしに一気にみれます。

 

この手の映画でアカデミー賞を受賞するのは珍しいのではないかと思うのですが、みれば納得します。

 

ただ、かなり映像がえぐいので、二日酔いの寝起きにみるものではありません。

 

寝起きで、二日酔いの状態でみましたが、わたしは・・・。

 

もう1本目が、「セッション」。

 

ラスト9分何秒だかの衝撃がすごいというようなキャッチフレーズが付いていたと思いますが、半信半疑で見ていたところ、ものすごい衝撃・・。

 

ラストシーンだけで、3回みました。

 

ストーリーも役者も本当に衝撃的で、深い。

 

衝撃度でいえば、近年で一番です。

 

内容はいえないので、是非、みなさんもご鑑賞を。

ページの先頭へ