事務所名について

006

弁護士の佐藤です。

 

最近あまり体調がよろしくない。

 

夏バテか、、

 

喉が痛い、、

 

風邪か。

 

8月はスケジュールがタイトなので、ちゃんとしないと。

 

ダメなら気力でがんばります。

 

でも、若くない。

 

来月で38

 

人生を折り返したのだろうか。

 

健康管理に気をつけるためにも、何か体を動かさないといけませんな。

 

でも、ジムはやることが単調で昔挫折したし、ゴルフは朝早いのが難点。

 

小さい頃からバスケをしてきたので、バスケしたいことはしたいけど、頭の中の理想の動きと、現実の37歳の老体の動きのギャップにただただ涙するばかりT^T

 

なので、出た結論。

 

卓球や!!

 

ハードワークすぎず、適度な運動。

 

あと、集中する。

 

何を隠そう、小学校時代の誕生日プレゼントに、卓球台を買ってもらったことがあるくらい卓球好き。

 

で、マイナス面は、卓球やるやつあんまりいない、、。

 

昔、静岡地方裁判所の所長が卓球好きで、一回呼ばれてやったっけ^^;

 

静岡県弁護士会で卓球部つくろうかな。

 

まあ、集まらねえな。

 

で、健康管理とはかけ離れますが、先日、とある修習生と採用面接をかねた食事会。とてもできた修習生で、仕事に対するモチベーションも高く、かなりの優秀。こういう修習生と出会えるのはうれしいことです。よい時間を過ごせました。

 

翌日、お礼のメールもいただきました。

 

なんもしてないけど、俺^^;

 

でも、そういうの大切なことだと思います。

 

たとえば、先輩弁護士にご馳走してもらうこととか、当たり前だと思わずに、せめて、感謝の気持ちをしっかりいうこと。

 

自分が完璧にできているわけではありませんが、大事にしていきたいところです。

 

で、そのあと、まだ時間が早かったので、悪友と少しだけしっぽり飲もうとしたのが間違え。しっぽりどころか、がっつり中のがっつり。

 

そんときはいいけど、次の日に、若くねえ、、、と痛感するわけです。

 

 

で、さらーに、全然どうでもよい話ですが、わが事務所の事務所名について。

 

わが事務所名、佐藤・清水法律事務所ですが、HPの弁護士紹介をみていただければわかる通り、わたしより、清水の方が断然、修習期が上で、当然、歳も結構離れていやす。

 

で、なんで、佐藤が事務所名の最初にきてるかというと、最初の佐藤は、私ではなく、もともと、私の親父と清水がやり始めた事務所に私が入所させてもらっただけのこと^^;

 

とはいえ、うちの親父は、私が司法試験受かる一年前に死んだので、いつ受かるかわからんひよっこのために、事務所名の佐藤を残していただいたわけです。

 

これには、わたしも、清水には大変感謝しております。

 

なので、常日頃感じるのは事務所の看板の重み。

 

清水や父が積み重ねてきたお客様からの信頼の上に今の佐藤・清水法律事務所があるわけで、その名に恥じないよう、日々精進していきたいと思っております。

 

がっつり飲んでる場合ではありません。

 

とはいえ、来週は、清水エスパルスのとある選手と、激励会を兼ねて食事を一緒に。

 

酒はほどほどに、残留に向けて激励してきますわ。

 

ページの先頭へ