ワールドカップ出場国決定

003

弁護士の佐藤です。

 

今週もすでに木曜日。本日は、午後3時から関弁連の会議予定でしたが、なぜか、会議開始時期が4時に変更となり、その時間だと、夜の予定に間に合わなくなるため、急遽キャンセルとなりました。

 

会議に出られず残念です。

 

 

とはいえ、急遽時間ができたため、起案の方に時間があてられます。

 

 

ところで、本日、遂に、ロシアワールドカップの出場国がすべて決まりました。

 

昨日は、アイルランドとデンマークの試合を観ていましたが、非常におもしろい試合でした。

 

デンマークも強いですねえ。

 

イタリアやオランダ、チリが出場できないことが残念でなりません。というか、アジア枠がやっぱり多いような。

 

前回大会の大陸別の成績を参考に、次の大陸別の出場枠を決定してもよいような気もします。

 

あと、出場国の枠が、2026年大会から、現行の32から48に増加することが決まっており、アジアは、4.5から8.5に。

 

これも正直、増やす必要はないような。アジア予選の楽しみが減る気がします。

 

 

先日行われたブラジルとの親善試合をみましたが、これほど世界と差があることに驚いたし、選手個々の能力、監督の采配も当然大切ですが、日本サッカー協会のあり方がどうなのかなあと思います。

 

スポンサーの関係で、色々目に見えない苦労があるのかもしれませんが、アウェーでの強豪国との試合を増やしていかないと、いつまでたっても世界との差は縮まらないのではないでしょうか。

 

今回、イタリアにせよオランダにせよ、世代交代がうまくいっていないと言われていて、それは、今の日本も同じで、本田選手や香川選手以降の選手がなかなか育っていない現状をみると、今後の日本のサッカーがどうなってしまうのか、勝手に不安に思ってしますのです。

 

 

もちろん、Jリーグの活性化も必要ですが。

 

 

で、Jリーグといえば、いよいよ残留争いも佳境に。

 

久しぶりでもないかもしれませんが、友人らと土曜日のコンサドーレ戦を観戦に行く予定です。

 

なんでも、エスパルスが勝って、広島が負ければ、残留が決定するとか。

 

 

楽しみな一戦です。

 

 

雨らしいですが・・・・・。

 

 

 

 

というわけで、今週もあとちょっと。

 

なんとか、乗り切りましょ~。

ページの先頭へ