メールの不具合

005

弁護士の佐藤です。

 

 

ようやく金曜日です。年明けで最初の業務で、正月休みボケした頭と体だったので、この1週間は少々疲れました。

 

 

ところで、前もあったような気がするのですが、昨日、夕方から、わたくしのパソコンのアップグレードのため、勝手に再起動し、パソコンが使えなくなりました。百万歩譲って、勝手な再起動中、パソコンが使えないのは仕方ないとして、その後、メールが使用できなくなるという致命的な出来事が・・・。

 

スーパーアナログ人間の私としては、まず、「ちょっと立てばなおっている」と思い込むことにし、ちょっと時間がたつのをまったのですが、案の定、まったくなおらず、いつまでたっても、送受信ができない。

 

 

なので、困ってしまって、ネットで色々調べてみたのですが、書いてある言葉の意味が、どこかアフリカの奥地の言語並みに、チンプンカンプンでよくわからず、頭痛がしそうになり、いつもとる最終手段・・・事務員さんに泣きつくという方法をとった結果、それはそれは優秀な事務員さんが、色々なところへ電話をしてくれ、どうせこの弁護士に何言っても理解しないと思ってくれたのか、私にかわり、私のパソコンと向き合い、それはそれは優秀な業者さんが、遠隔操作という、近未来かと思うような技術と驚きのやり方で、色々いじってくれ、ようやく、先ほど復旧したのでありました。

 

 

事務員さん、業者さん、本当にありがとう。

 

 

まあ、そもそも、勝手に再起動されたことに、ものすごく怒りをおぼえるのですが、パソコンに関して猿並みの脳みそしかないわたしは、誰が再起動させたのかもわからず、怒りの矛先すらわからないまま、また業務に向き合う結果となったのです。

 

 

もう、

 

 

本当に、

 

 

嫌ね・・・こういうの・・・。

 

 

 

というわけで、なにかと疲れた1週間でございました。

 

最後に、世間でも騒がれていますが、わたくしのまわりでも、ものすごくインフルエンザが流行っています。

 

 

こんなにかかった人がわたしのまわりででたの、今までではじめてです。

 

 

なので、みなさまも、予防にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

ではでは、よい週末を。

ページの先頭へ