タクシー定期券

IMG_7737

弁護士の佐藤です。

 

ここ数日天気が良かったのに、本日はどんよりして湿度も高く、夕方からは雨という一番嫌いな天候です。

 

で、本日と明日で、8月も終わってしまいます。

 

もう9月。

 

毎年、お盆を過ぎたころから、気温とは別に、なんとなく、気持ちが年末に向き始め、結果、あっという間に年末になっている感じがします。

 

本当に時間が過ぎるのは早いのです、きっちり仕事をして、気持ちよく年末までつっぱしりたいところです。

 

ところで、本日、朝日新聞から、

 

「国土交通省は、タクシーに鉄道の『定期券』のような制度を導入する方針を決めた。利用地域や期間、時間帯を限定し、定額で何度でも利用できるようにする。運転免許を返納した高齢者の足としての活用や、冷え込んでいるタクシーの需要喚起を図る。2018年度に実証実験を行い、19年度以降の実用化を目指す。」

 

とのニュースが。

 

これには是非、議論を重ね、実用化を目指してもらいたいところです。

 

 

私自身、高齢者が交通事故を起こし、起訴された事件を何件も担当させていただきました。

 

その都度、やはり、ご本人には免許の返納をすすめます。

 

とはいえ、静岡など、田舎では、車がないと移動できない方というのは多く、すすめてお気ながら、今後の移動手段をどうしていくべきかということに関しては、なかなか答えがでないのが実情です。

 

従って、タクシーがもっと身近の存在になれば、免許を返納する高齢者も困らなくなるわけで、行政等と連携して、実用化するとよいです。

 

ただ、これによって、個々のタクシードライバーの賃金面に影響が、働く環境が劣悪になるのだけは避けなければいけません。

 

 

検討事項が多いでしょうが、行政と連携してよい運用がなされることを願います。

 

 

というわけで、明日はついにサッカー日本代表、オーストラリア戦。

 

サウジがUAEに負けるという日本にとってはよいニュースもありますが、明日は是非とも勝手、ワールドカップ出場を決めてもらいたいですね。

ページの先頭へ