イエモン

032

弁護士の佐藤です。

 

 

昨日も言いましたが、昨日の午後は検察庁でひたすら取り調べ録画を閲覧しておりました。

 

 

これまた昨日言いましたが、弁護人の白山と司法修習とともに・・・

 

 

と言いたいとこだったのですが、取り調べが録画されたソフトはブルーレイディスクなのですが、それを再生するテレビのようなものと音量があまりにも小さい・・・音量を最大にしても、ほとんど聞き取れない。

 

 

しかも、となりの部屋がうるさい・・。

 

 

というわけで、白山を含めた他三名にとってはあまりにも時間の無駄だったので、お引き取りいただき、イヤフォンを取り出し、私一人が孤独に小さな画面と向き合っておりやした。

 

 

約4時間・・(涙)

 

 

因みに、イヤフォンしてもかなり音小さい・・。

 

 

まあ、でも色々収穫があったのも事実。

 

 

収穫したものをどう調理するか、頑張って考えぬきます。

 

 

で、話変わって、本日は裁判等はなく、打ち合わせと委員会です。

 

 

委員会は非弁取締委員会といって、弁護士ではないのに弁護士業務を行っている人を取り締まるという委員会です。

 

簡単に言い過ぎてますが。

 

 

そんな人いるのかと思わるかもしれませんが、まあまあ報告を受けるので、その都度調査をするわけです。

 

 

これは、苦労して弁護士になったのに、資格もないやつに客をとられてたまるか、という弁護士保護のためではなく(多分)、資格のない人にお金払って、最終的に市民の方々が損をするのを防ぐため、だと私なりに考えているので、まあまあやり甲斐のある委員会です。

 

 

なので、本日もがんばりやす。

 

 

最後に、最近芸能ニュースが巷で話題になってますね。ベッキーとかSMAP解散だとか。

 

 

でも、わたくしにとって、最近一番の芸能ニュースは、イエモン復活です!

 

 

もうダントツ、ぶっちぎりです。

 

 

 

イエモンは私の大学時代の青春でございやした。

 

 

思えば、大学一年のとき、友達に教えてもらってCDを聴いて好きになり、コンサートを武道館にみにいって虜になり、大学四年のときくらいに活動休止を発表してそのまま解散してしまったという、私の大学時代はイエモンと共にあったといっても過言ではありませんの。

 

 

当時、顔が180度違うのに、ボーカルの吉井さんの服装などのマネを友人と必死にしようとしていた淡い思い出は今でも忘れられません。

 

あと、イエモン結成10周年の記念コンサートがその年の年末に武道館であったさい、チケットがとれず、チケットショップ的な法外な値段でチケットを買う金もなく、寒空のもと武道館近くで、友人と、漏れ聞こえくる曲の音と歓声を3時間近く耳を傾けていたことも、今となってはよい思い出です。

 

 

確かそのときの法外なチケットの値段は、10万円だったような。

 

 

世の中、金だなと深く脳味噌に刻まれた瞬間でした。

 

 

ちゅーわけで、何が言いたいかわからなくなってきましたが、祝復活です!

 

 

コンサート行きたい!

 

 

 

静岡来ないけど!

 

 

しかも、平日が多いけんど‼︎

 

 

 

なんとか、平日お休みいただけるよう、今からがんばます〜~_~;

 

ページの先頭へ