どんより

030

弁護士の佐藤です。

 

どんよりした火曜日です。

 

本日は午前中に裁判と打ち合わせ、お昼はお弁当を食べながら静岡県弁護士会静岡支部の支部総会、午後は、巡回相談というハローワークでの法律相談と接見と司法修習委員会となっております。

 

なので、ほとんど事務所におりません。

 

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解の方、よろしくお願い申し上げます。

 

で、参議院選挙が終わり、今度は東京都知事選がいろいろとニュースを賑わしてますな。

 

出馬することに否定的な意見がでたりしていますが、わたし個人の意見としては、誰が出馬したって本人の自由だし、決めるのは都民だし、政治に対する関心が高まるのであれば、おおいにけっこうではないのかと思っています。

 

それと、18歳以上の未成年者がどれだけ参議院の選挙にいったかわかりませんが、前によく聞いたのは、誰に投票したらよいかわからないから投票しないといったたぐいのお話し。

 

ただ、乱暴な言い方かもしれませんが、誰でもいいから選挙にはいくべきだと思っています。

 

というのは、とりあえず投票することで、すくなくともその政治家、政党には関心をもつからです。

 

その後、その政治家、政党に不満があれば、別の政治家、政党に投票すればいいわけで、政治に関心をもつとっかかりには絶対になると思うのです。

 

とはえい、わたしも、わかいころはまったく政治に関心なく投票にも行かなかったですが・・・。

 

18歳以上に選挙権が引き下げられたことで、そのとっかかりが増えるといいですね。

 

では、午後もがんばりましょう。

ページの先頭へ