ご紹介

005

愚痴に続きまして、とある映画のご紹介。

 

私の友人がでております。

 

まだみてないけど、かなり凄まじい映画のようです。

 

リリーフランキーさん、大好き。あの力が抜けた感が素晴らしい。

 

で、前にもいいましたが、戦争は一番嫌いだけど、戦争映画はよくみます。

 

悲惨だという知識と、経験をしたことがないから、いくらフィクションでも、みて、記憶として頭に残しておくべきではないかと、というのが理由かもしれません。

 

でも、ヒロイズムの戦争映画は嫌いです。腹立ちます、みてると。特に、というか、ハリウッド。戦争に勧善懲悪がないように、戦争映画も勧善懲悪的な内容だと萎えます。

 

その点、ハリウッドでも、クリントイーストウッドの作品は好きです。天才です。物事の見方が多角的。硫黄島にしても、その反対側のやつ(名前忘れた、、)にしても、内容はいいし、戦争映画の中では好きな作品です。

 

因みに、最悪だったのは、一昔前のパールハーバー。誰が監督かおぼえていませんが、駄作中の駄作です。

 

何はともあれ、野火、よい映画だといいです。

 

 

ページの先頭へ